blog

2020.05.19

〈セブ島〉なぜ人気の留学の地になったのか?!その謎に迫る。

こんにちは、
セブ島0円留学ブログです。

海外インターン生や留学生向けに

セブ島でのお得な現地情報
〈セブ島情報〉

お届けしています。

フィリピン (特にセブ島)は日本人から
英語の留学先として、大人気ですよね。

では、なぜ人気の留学先になったのでしょうか?!
今回は、その理由についてお伝えしていきたいと思います!

日本人から人気の留学先

毎年日本からフィリピンへ留学される方は、とても多いんです!!!

2015年にフィリピン政府観光省が発表した日本からフィリピンに留学された方の人数は3万5千人。それ以降の統計はまだ出てませんが。。。

日本人の留学先としては、4番目人気の国となります。

どうしてフィリピンが人気なのか

日本人の留学先としてフィリピンが選ばれる理由は
主に以下の3つの理由があるでしょう。

・コストが安い
1ヶ月でだいたい10~15万円で行ける。

・英語人口が世界で2番目
アウトプットできる場が多い。

・日本から近いリゾート地
華やかなイメージ

コストが安い

留学に行くとなると、どうしても費用がの面で悩みますよね。

アメリカ・イギリスは同じ英語圏でも、授業料のみでかなりのコストがかかります。

・アメリカ授業料 8~25万円
・イギリス授業料 8~20万円

さらに、滞在費や、食費などの物価の安さなどを比べると、
東南アジアのフィリピンの方がコストを抑えることができます。

フィリピンだと、授業料生活費込みでも、
1ヶ月でだいたい10~15万円で行くことができます。

英語人口が世界で2番目

フィリピンは、英語を第二言語としている人口で世界2位です。
(文部科学省、国連、U.S. Visa Talk および Crystal D.「A History of the English Language」のデータ基)

その数はなんと約9,000万人です。
フィリピンの人口が1億人弱ということを考えると
国民の約92%が英語を話せることになります。

なので、買い物や観光に出かける際に、
英語を使える機会が多いです。
日本とは違い素晴しいですよね!!!!

日本から近いリゾート地

フィリピンの中でも、
特にセブ島はリゾート地のイメージがありますよね!

実際に、マリンスポーツや、島から島へ移動するアイランドホッピングなどのアクテビティが楽しめます。

こういった華やかなイメージが、セブ島留学へ参加するきっかけになっているのかもしれません!!!

〜フライト時間と航空券代〜
・直行便で、5時間程度。
・乗り継ぎで、10時間程度

航空券は往復で4~6万円という安さです。

最後に

フィリピンが留学先として選ばれている要因を考察させて頂きました。

英語を学ぶ先として、
魅力的なフィリピン
留学するかどうか迷ってる方は、参考にしてみて下さい。

以上、セブ島0円留学ブログ