blog

2020.02.14

〈セブ島〉日本とは違う!!セブのバレンタインデー事情♪

こんにちは、セブ島0円留学ブログです。

海外留学生向けに

セブ島でのお得な現地情報〈セブ島情報〉

お届けしています。

セブ島でも2/14の
バレンタインデー大イベントです。
バレンタインは世界共通の日なんですね!!!

しかし、セブ島では日本のバレンタインと違うところがあります。
今回は、その日本との違いをみんなにご紹介しましょう!!!

〜バレンタインは世界共通〜

日本では、バレンタインデーになると
恋人好きな人にはもちろん、家族友だち、日頃お世話になっている人たちに
チョコレートをあげる。
今年はどんな手作りスイーツを作ろうかなぁとか考えたりしますよね!

バレンタインデーは日本だけじゃないんです!
アメリカ・ヨーロッパ・アジアの国々と
世界中でこのロマンチックなイベントが開催されます。
とても素敵な文化ですよね♪

そして、国によってバレンタイン
やり方は異なります!

日本とのフィリピンのバレンタインの違いは?!

日本とフィリピンのバレンタインの違いは
大きく分けて4つあります。

・チョコレートは、男性→女性

・お返しのホワイトデーの日はない

・チョコだけじゃなく、“花”や“ぬいぐるみ”もプレゼントする。

・恋人がいる人は、赤い服を着る

チョコレートは、男性から女性へプレゼント

ここが一番大きな違いだと
思いますね!なんと、ビックリな!!

チョコなどのプレゼントは
男性から女性にあげるんです。

フィリピン女性はサプライズ
大好きなので、
男性からのプレゼントは喜ばれます!

お返しのホワイトデーの日はない

2/14は男性からプレゼントをあげますが
では、3/14のどうなるのか。。。

実は、
フィリピンにはホワイトデーはないです。
なので、あえてお返しをするという日はないみたいですね。

ショッピングモールはバレンタイン仕様に!!!

多くのショッピングモールでは、
この時期になると
バレンタインように、花やチョコレート、
ぬいぐるみを
販売するお店が期間限定で出店されてます。

いや〜すごいピンクに染まって綺麗ですね。
基本的には、花はフェイク品ですが、

もちろん、本物の花も売っています。
花束で 
1600~2500ペソ(約3000~5000円)
お花一本のセットで 
500ペソ(約1000円)
しかし、流石は本物の花は、お値段高いですね。。。

その分本物の花はとても綺麗です!

青いバラなんてのも売っているんですよね♪

最後に

セブ島のバレンタイン事情でした。
日本との違いがあるのは、なんだか
とても不思議な感じがしますよね。

でも、新鮮な感じもしますし、
ロマンチックな文化はいつでも素敵♪

以上、セブ島0円留学ブログでした。