blog

2018.08.23

【第4弾】インターン生Kenjiの最後のインタビュー

いや〜、泣いてしまいましたね〜

なかなか思いを伝えるのは難しくて、

更に人の前だと緊張も混ざって感情の操作ができません!

 

初代ブログ長の私Kenjiが無事6ヶ月のインターン業務を修了しました。

朝礼の挨拶で思わず泣き出す始末…。

これからよしやるぞ!というときに女々しさを漂わせてしまいました。

とういわけで最後!

ブログ長Kenjiによる

最後のインタービュー記事です!!

それでは、どうぞ↓↓

驚異の成長を遂げたSさん

白いイヌがしゃべることで有名な

某通信大手の営業職に内定が決まるも、

心のシコリが取れずにセブへと修行に来たSさんです。

先日、新卒の就職活動を見直す

ニュースがありましたが、結構います。

就職決まって悩んでる4年生。

そんな人にはこれ。“0円留学”。

Sさんは異例の参加者で、本来6ヶ月のところ、

そのポテンシャルを見越して約4ヶ月の期間で採用された

期待のインターン生です。

 

英語留学よりもインターンで結果を出すことを目標にしています。

2ヶ月目ではあるが、今月数字は他のインターン生を抜き

ぶっちぎりのトップ首位。なにかが違うぞこの男…

 

インターン業務について①

Kenji: スタートってどんな感じでした?

Sさん:成田からセブ直通のLCCで往復約4万円で来ました。帰る時期がよかったのか思ったより安かったです。翌日に語学学校の簡単なオリエンテーションとトライアル授業を受けてのんびりとしたスタートでしたね。

Kenji:語学学校の方はいつも陽気な雰囲気だけど、インターンをするオフィスは少し印象違ったんじゃないかな?

Sさん:真逆でしたね。まず、毎朝、企業理念を腹の底から声を出して復唱するのに驚きでした。やっぱり営業は体育会系なんだなって痛感しました。アルバイトでは経験したことがなかったので新鮮さもあり気が引き締まりましたね。あとは、個人のアウトプットがあったり、営業成績の発表があったりときっちりしている印象を受けましたね。うわーすごいとこ来ちゃったなって感じです。

Kenji:あれは衝撃的だよね笑笑 でも、毎日していくうちに営業には気持ちが何より大切だなって気付くと思う。無理してでも大声出してこれからやるんだぞって奮い立たせる。毎朝ベッドから這い上がるみたいにね。身体のスイッチ切り替えてONにして、終わったらすぐOFFにする。目覚ましのアラーム機能代わりくらいに思ってればそれほど特別なものではないよ。

Sさん:全くその通りです。ONとOFFが仕事をする上でどれだけ重要なのかってこの1ヶ月半で教わりました。

Kenji:というと?

Sさん:はい。今でこそ結果がついて来ていますが、実は入った当初は全く契約が取れず悩んでいました。3週間も連続して取れなかったんです。正直来る前はやってやるって気持ちでいて、もっと簡単かと思っていましたから。

インターン業務について②

Kenji:まずそこが人と違うよね。僕なんかは法人にいきなり電話なんて緊張しまくっていましたよ。コール中は汗はかくし、キツイこと言われるだろうなってビビりながらだったのに…。何事も恐れないってところが凄いです。

Sさん:そうなんですか?全然そんな風に感じませんでしたよ。僕が入った当初は、周囲のKenjiさんへの評価が高くて何でこの人なんだろうってずっと思ってました。控えめに言って悔しかったですよ!アドバイス求めても、「運だよ。」とか軽く言われるし、運で取れたら苦労しません!

Kenji:ごめんなさい笑 こっちは本気で契約取れなくて悩んでるんですよ!って少し半ギレ状態で言われたのを覚えてます。でも、僕自身でも無我夢中だったので何でなんて聞かれても答えとかは分からなかったんですよね。

Sさん:辛かったです。とりあえず原稿をひたすら読み込んだり、ロープレをしたり、オフィスに夜まで残って人のログを聴いたりして何とかしなきゃって気持ちでした。そんなときKenjiさんが「飲み行くぞっ」って突然誘ってくれて。初めて契約が取れたのはその次の日でした。ONとOFFが大事だってそこではっきりと理解しました。

Kenji:だってSさん部屋のベッドの上でも一人でぶつぶつロープレしてるんだもの。切羽詰まってるんだなって思って。ずっとスイッチONだと疲れちゃうし、アラームが頭の中で永遠と鳴り響いてる状態だったらストレスも溜まるよ。だから一回電源切ってやろうかと思って笑

Sさん:本当に感謝してます。あの晩、最後に一本締めしてくれたじゃないですか。明日僕の契約が取れますようにって。あれが効いたんだと思います。あれから最近は定期的にジムに行ったり、飲みに行ったり、外に出るようにしています。

Kenji:いや〜ほんとにあれは嬉しかったね。あと、みんなSさんが努力してるのを知ってたから、「Sさん、契約上がりました!」ってときの拍手がバンバンうるさくて笑 ドカーンって打ち上げ花火が爆発したみたいでした。そこから、ずっとうなぎ登りに成績も上がってますよね。

Sさん:今月は絶対Kenjiさん超えてみせますから。最高が34pでしたっけ?だから僕の中で今月の目標は34p以上です。必ず達成させます!!

Kenji:いまの勢いのままだったら抜かれるね笑 頑張れ!!

Sさん:Kenjiさんもお疲れ様でした!あとは僕に任せてください。

インターン生Kenjiからのメッセージ

終わってしまいました。

長いようで短いような6ヶ月の0円留学。

もう少し勉強でも仕事でも頑張れたんじゃないかと思う反面、

これでいいと許すことも必要かなと感じています。

このブログの執筆も任せていただいて、

新規事業のロゴデザイン考案なども振ってもらって。

運がいいことに営業成績もそれなりに取れて。

 

生きたように、考えてはいけない。
考えたように、生きなければならない。

Kenjiが好きな言葉の一つです。

 

インターンでも仕事でも夢でも趣味でも、

何かをはじめるときには理由があって、

理想の自分の姿を一度は想像すると思います。

真っ直ぐにとはいきませんが、

目標立てを細かく設定し人生のKPIを揃えていけたらいいですね。

 

以上、短い間ではありましたがお世話になりました。