blog

2018.05.09

【要注意】渡航前に知っておくことTOP3

海外への渡航って
やっぱりどこか不安じゃないですか?

 

そんなときは、こちら↓↓をご覧ください!!

※あくまで個人的な意見ですので参考までに(笑)

 

渡航前の事前準備は大切です☆

楽しみだけど、どこか不安はありませんか?

海外って楽しいことが盛りだくさん☆

日本では経験できないことに出会える

最高のチャンスです。

 

でも、、、

・何を持っていけばいいんだろう

・どんなことに気をつければいいんだろう etc.

 

そんなお悩みは誰しも持っていて当たり前!!

恥ずかしくてなかなか聞けない。

誰に聞いたらいいのか分からない。

 

こちらでは、私がピックアップしたTOP3

ご紹介します!

第3位 これって意外!!知っていて損はないかも!?

上着

南国の島、セブ島。

ほぼ一年中暑い時期が続くこの島ですが、

一つ注意しなくてはならないことがあります。

 

それは、、、

クーラー!

外はむしむししていて暑いのに、

一歩室内へ入るとクーラーが強い!!!

この温度差で体調を崩される方が多いようです。

 

そんなときのために、上着をご持参ください!

 

夏物のパーカーやカーディガンなどで大丈夫です。

荷物でかさばらない程度のものを持ってくるといいでしょう。

第2位 これこそ異文化!日本ではあり得ないトイレ事情

トイレットペーパー

日本でトイレットペーパーを持ち歩く。。

そんなことってありますか?

通常どこのお店や施設のトイレにも

トイレットペーパーって常備されていますよね。

 

フィリピンでは、

それが常識ではありません!!

 

どこへ行ってもほとんどのトイレに
ペーパーはついていません。

なので、トイレットペーパー
必須と言って良いでしょう。

もちろん、現地のコンビニやスーパーでも
売っていますが、一つ持ってきていると
安心だと思います。

 

また、手を洗ったり、
何かが汚れてしまったときにも最適!

ポケットティッシュがあっても邪魔にはなりません。

第1位 これは当たり前?困ったときの必需品

常備薬

慣れない土地に来て、体調を崩さない人なんて

滅多にいないと思います。

 

そんなとき役に立つのが、常備薬!!

 

特にお腹の弱い人は、胃薬

風邪をひきやすい人は、風邪薬

皮膚が弱い人は、
日焼け止めボディクリーム

 

自分の体にあったものを
持ってきておくと良いでしょう。

中には現地の薬を使う方も多いようですが、

突然のアレルギー拒否反応など
何が起こるかわかりません。

(現地の薬に毒が入っているわけではないですよw)

 

しかし!!

やっぱり使い慣れているものの方が安心なので

ぜひ持ってきていただけるといいと思います。

パスポートやクレジット、財布などもお忘れなく!

海外生活って楽しいこと
たくさんあります。

ただ忘れて欲しくないのは、
慣れない環境に飛び込むということ!

 

普段のご自分では想像もつかないことが

あるかもしれないのです。

 

せっかく来たかったセブに来られるのに

体調を崩してしまうなんて
もったいなくないですか??

かけがえのない留学生活を楽しむためにも

事前準備は念入りにしておくことをオススメします。