blog

2019.11.25

せっかくならお部屋で南国気分を!おいしい南国フルーツの食べ方Vol.1

こんにちは!留学を直前に控えた皆さんの中には「セブといえばフルーツ!」

というイメージを抱いている人もたくさんいることでしょう。

そんなフルーツ好きの方のために、今回は部屋で簡単にフルーツを楽しめる方法をお教えします。

なんといっても、セブは南国ですからね。これは、是非食べてみたい!!!

南国フルーツの王道パイナップル

今回紹介するのはおいしいパイナップルの食べ方です! 実は日本で流通しているパイナップルのほとんどがフィリピン産なんですよ! そんなフィリピンの代表的なパイナップルのおいしい食べ方、 それは「自分で切って食べる」です。 それだけ?と思った方も多いと思いますが、 一つ丸ごと買って自分でカットすることで 南国感が増し、おいしく感じられるのです。

パイナップルの購入の仕方

まず、スーパーで運命を共にするパイナップルを選びます。 ここでのポイントは、少し黄色くなったものを選ぶということ。 パイナップルは基本的に追熟しないので緑のものを買ってしまうと 酸っぱいパイナップル(略して酸っパイナップル)を食べることになってしまうので要注意です。 また、値段は重さによって変わりますのでお店で確認することをおすすめします。

黄金の果実とご対面

購入したパイナップルに軽くあいさつを済まし、まずは上の房の部分をカットして 中の黄金の果実とご対面します。この時にパイナップルの想像以上の果汁に驚くこととなります。 半分に切るとこんな感じです。 もはやインテリアとして部屋にかざりたいぐらいきれいですね。

盛り付けの例と食べ方

そこからまた半分のサイズにカットし、お好みの大きさにカットすれば包丁の出番は終了です。 盛り付けのコツとしては、パイナップルの皮をお皿にすると オシャレ風になります。 おいしく完食しました。ここで大事なのはただ食べるだけでなく 皮に残っている天然パイナップルジュースをダイソンのように吸い尽くすことです。 そうすることで初めて、収穫されたパイナップルはむくわれるのです。 いかがでしたでしょうか。みなさんもぜひお部屋で南国気分を味わってください! では、また!!!