blog

2018.06.16

【第1弾】インターン生によるインターン生へのインタビュー☆

いつもの朝、全体ミーティングの中で

それは起きた…

「お前が、ブログ長だ!!」
初インターン生ブログ長の誕生であった。

 

本日から、私セブ島0円留学3ヶ月目になる

Kenjiが気になるインターン事情を伝えていきます。

 

インターンってなんだろう?

インターンって何?どんなことしてるの?など

0円留学に対して様々な疑問がある人向けに、

当事者としてありのままを発信していきます!

 

主にはインタビューを通して同じインターンの仲間をご紹介します!

 

海外留学に不安で迷ってる人、

なかなか一歩が踏み出せない人、

必見です😤

 

まずは第一弾、

麦わら帽子が似合うファンキーなOさんです!

好きな食べ物はピザで特技はひとりでどこまでも行けるところ。

インターン最年少の17歳です!!

さっそくどうぞ!!

業務は法人向けのコールセンター

 

Kenji:どうですか、もうインターン業務には慣れましたか?

Oさん:そうですね、こっちに来る前に居酒屋のバイト等をしていたので人と話すことに慣れていて初日から抵抗は感じていなかったです。法人営業ですが、あらかじめ用意されたスクリプトに沿って話すので特に難しいことはありませんね。

Kenji:居酒屋ですか。他にもバイト等はしてたんですか?

Oさん:漫画喫茶やコンビニの店員なんかもしてました。隙間なく働いていたので、大卒の初任給程度は毎月稼いでいましたね。

Kenji:働き者なんですね。稼ぐことが好きなんですか?

Oさん:目標があってお金を貯めています。仮想通貨なんかも話題になる前からチェックしていたので、そこそこ稼ぐことができましたし、今でもまだまだ続けていますよ笑

Kenji:意外でした。そういえば、Oさんは珍しいIT留学生の1人ですが、以前からプログラミングやIT等に興味があったんですか?

Oさん:はい。もともとゲームは好きな方でドラクエやパズドラ等、こんな面白いモノを作っている人が世の中にいるんだって思い、中学生の頃は暇さえあればスマホやiPadでマイクロソフトやIT企業の社長さん達の情報を調べまくってました。

0円留学に参加した目的って?

Kenji:目標というのは自分で何かを作りたいというこでしょうか?

Oさん:起業をしようと思ってます。小学校6年生の時には自分の会社を作ると決めていたので、色んな人の話を聞く中でプログラミングは必須スキルだなと思い、ITスキルを学ぶために0円留学に参加しました。

Kenji:小学6年生で起業を決意するなんてすごい!まるでイチロー選手みたいです。具体的にはどんなビジネスプランですか?

Oさん:個人が個人を雇えるサイトを作ろうと考えてます。 以前メガベンチャーのメルカリさんも同じようなことをやろうとしていましたが、最近手を引いたということで厳しい業界かと思いますがチャレンジし続けます。

Kenji:起業家精神が伝わってきますね。最近ではどんなことをしましたか?

Oさん:複数のIT企業を立ち上げたエンジェル事業家の加藤順彦さんに会いに1人でシンガポールまで行ってきました。飛び込み訪問にも関わらず、スケジュールを変更してまで話を聞きに来てくれました。

Kenji:海外まで行きオフィスにアポ無し訪問…。実際に会ってみてどうでしたか?

Oさん:自分のプランを話すと、とてもいい考えだが、他人に任すのではなく自分でサイトを創れるようになりなさいドバイスを受け、0円留学に参加するきっけにもなりました。

Kenji:行動力が素晴らしいですね!

Oさん:名古屋から仙台を往復でヒッチハイクをしたこともあります。まずは人に話しかけないと始まらないんですが、地方に行くと方言が強くて何だか分からない時は笑ってやり過ごしてました。

 

授業は楽しい?大変?

Kenji:何か新しいことをやるためには実際に行動してみるのが一番ですよね。その点Oさんはずば抜けてると感じます。

Oさん:英語と一緒ですね。文法だったり単語だったり悩んでても仕方ないので、やりながら慣れることが一番ですし、実際はマンツーマンで授業を受けていると気付く部分もたくさんあります。日本語の説明で何となく分かった気がしていた箇所も、実践を通すことで何が分からないのか明確になりますし、もやもやしないのでモチベーションも上がり調子です!

Kenji:いいですね〜。特に不安はなく両立して過ごせている様子ですか?

Oさん:はい。英語の授業は先生達が元気で、授業終わりにも街角でばったり会って異文化交流を楽しんだり、職場ではチーム長の社員さん何でも聞いてくれるので助かっています。

Kenji:チーム長はどんな人ですか?

Oさん:とにかくカッコイイですね。仕事もはやいですし、話も面白いです。サッカー部繋がりで最近だとW杯の話で盛り上がりました。名前に”黒”が入っているから、とても縁起の良いチームだといつも励ましてくれます。

Kenji:頼りになる先輩アニキって感じでしょうかね。ストレスなく生活出来てるみたいで安心しました!

 

最後に

Kenji:英語もインターンも順調そうですね。最後になりましたが、何か今後の意気込みをお願いします!

Oさん:3年後にはIT企業の社長になって、 ユーザー数100万人を超える採用マッチングサイトを運営するです!!

Kenji:いい目標ですね。そのモチベーションを忘れずに6ヶ月突っ走りましょう!

 

皆さんも夢のために頑張りませんか?

いかがでしたでしょうか?

Oさんのように0円留学は未成年でも

参加が可能な上、業務も英語も

目的意識さえあれば両立できます。

 

ただし!

それは自分次第です。

 

だらだらと時間を過ごしていては6ヶ月

といった短い期間はあっという間です。

一日一日を大切にしていきしょう。

悩むよりまずは行動してから考えましょう。

 

以上!

記念すべき第一投稿目はファンキーなOさんの

武勇伝をお伝えしました!

2018年12月までの期間いる予定なので、

同年代の方は臆せず話を聞きに来てみては

どうでしょうか?