blog

2018.09.19

海外に来たら気になる宗教事情

日本で生活していたら、

宗教のことって考えますか?

 

大体の人が、考えないと思います。

 

日本は自由宗教の考えが強いので

あまり特定のものに属す人は少ないです。

 

海外に来て必ず直面するのが宗教の習慣です。

セブは一体どんな事情があるのか、

おすすめスポットと合わせてご紹介します!!

フィリピン人の宗教事情

日本人には考えられないと言う方が大半だと思いますが

フィリピンは必ず一人一つ自分の宗教を持っています!

 

彼らは神を心の底から信じ尊敬しているのです☆

最初にも言ったように日本人には宗教文化がほとんどなく

逆に持っている人のほうが少ないと思います。

 

私自身、こっちにきて興味が湧いたので

学校の近くの教会にいったりしています(笑)

でも、やっぱり最初はとても驚かされました!!

 

なぜなら牧師が喋ってるのを聞いて泣いてる人や

みんなで喋って泣いてる人などがいるのです。

牧師が何を喋ってるのすら全く分からないので

涙はもちろんでてきませんが、

そのフィリピン人を見ていつもすごいなと感心してしまいます。

 

こっちでは宗教も一人一人の個性なので絶対に馬鹿にしてはなりません。

もし馬鹿にしたら……..考えたくもありません。

 

私は不思議に思ったので先生になぜ毎週教会に行くのかと質問しました。

そしたら彼らは自分の心を洗うのと

毎日生きる気力をもらいにいってると言っていました!

すごい!!

 

では、ここからは私が訪れた

おすすめの教会をご紹介していきます!!

その1 サント・ニーニョ教会

こちらはフィリピン最古のカトリック寺院です!

マゼンランクロスというとわかりますかね?笑

かつてマゼランからセブのファナ女王に対して贈られた

教会の守護聖人サント・ニーニョ像(幼いイエス・キリスト像)

が祀られています。

中は凄く綺麗でとても立派な作りになっています!

是非一度は行ってみてください!

休日はほとんどのフィリピン人が来ているので、

賑やかでまるでお祭りのようです!!

その2 シマラ教区教会

シマラ教区教会は、イエス・キリストの母

聖母マリアの教会です。

その昔「聖母マリア像から血の涙が流れた」という

噂が広まり、お祈りをすると願いが叶うと信じた人々が

次々と訪れるようになったと言われています。

外観はお城のような見た目で凄く綺麗です!

そして数多くの置物などもあり見どころ満載です!

中庭もあって、とても自然に溢れた

作りとなっていました!

ろうそくに願いを込めて

みんな真剣にお祈りをしていましたよ。

最後に

今回は、この最も有名なセブの教会二つを

紹介させて頂きました!

 

無宗教な日本人でもお祈りするのは

問題ありません。

 

ただ服装やマナーには要注意!!

価値観の違う文化に触れて新しい感じ方を

肌で感じてみてくださいね☆

 

最後にみんなでせーの、、、

 

 

アーメン