blog

2018.09.21

週末はセブ料理を楽しもう!sugbo mercado

セブ島もそろそろ夏本番!!

プールに、海に、

楽しみが増えていく気候になってきました。

 

今回はセブならではの食を楽しみたいという方に、

sugbo mercadoという

週末フードマーケットをご紹介します!

sugbo mercadoとは

sugbo mercadoとは、

毎週木曜日から日曜日にかけて、

ITパークの近くで開催されるフードマーケットの事です!!

 

多くの屋台が立ち並び、常に多くの人で賑わっています。

ここではセブのローカルフードはもちろん、

日本食も販売されているので、セブに来て間もない留学生でも

しっかりと楽しむことができます。

セブ料理の代名詞 Lechon

sugbo mercadoに来たら

一度は食べてもらいたいのが

「Lechon(レチョン)」という料理です。

簡単に言うと豚の丸焼きで、

セブではお祝い事の時には必ず食べるそうです。

スプーンやフォークを使わずに

手で食べるのが一般的ですが、

衛生面や食べすぎに注意しないと

お腹を壊すことになるので要注意!!

 

(実際に某インターン生はLechonを

食べた次の日に腹痛でダウンしました。)

他にも肉料理が絶品ぞろい

Lechonの他にも肉料理が充実していて、

この写真のソーセージ1本90ペソ(約200円)

少々値が張りますが、かなりジューシーでおすすめです。

こちらのポークリブ

ライスとドリンクがついて100ペソ(約250円)

リーズナブルなので、お金はそんなに持ってないけど

がっつり食べたいというわがままさんにおすすめです。

日本食も充実?

sugbo mercadoには日本食もあります。

この写真のように、関西人のソウルフードたこ焼きが!

 

と思いきや、、、よく見ると「たこは入っていません」

と書いてあります(笑)

 

「じゃあたこやきちゃうやんけ」と思った

関西の方もいらっしゃると思いますが、

たこがなくてもたこやきの雰囲気を味わえるので

許してあげようではありませんか!!

なんでも食べられるナイトマーケット

いかがでしたでしょうか。

普段の食生活に変化を加えたい方はぜひ訪れてみてください!

場所は私たちがインターンや授業を受けている

TGUから徒歩5分です。

 

1週間で疲れてしまった体に

このナイトマーケットで栄養補給しましょ(笑)

 

ナイトマーケットはここだけではないので

自分で見つけてみるのもいいですよ!!